翻訳にまつわるアレコレ//翻訳にまつわる雑多な情報など・・
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/01/25 (Tue) ソーシャル・ネットワーク

世界最大のSNS「Facebook」誕生の裏側を描いた伝記ドラマ。ハーバード大学在学中にFacebookを立ち上げた主人公たちが、一躍有名人となり巨万の富を築くものの、金や女、裏切りの渦に巻き込まれていくさまを映し出す。監督は、次々に話題作を送り出すデヴィッド・フィンチャー。キャストには『イカとクジラ』のジェシー・アイゼンバーグ、『Dr.パルナサスの鏡』のアンドリュー・ガーフィールド、ミュージシャンのジャスティン・ティンバーレイクら注目株がそろう。


監督:デヴィッド・フィンチャー
製作総指揮:ケヴィン・スペイシー
原作:ベン・メズリック
脚本:アーロン・ソーキン
出演:ジェシー・アイゼンバーグ(マーク・ザッカーバーグ)、アンドリュー・ガーフィールド(エドゥアルド・サベリン)、ジャスティン・ティンバーレイク(ショーン・パーカー)、アーミー・ハマー(キェメロン&タイラー・ウィンクルボス)、マックス・ミンゲラ(ディビヤ・ナレンドラ)、ブレンダ・ソング(クリスティ・リン)、ルーニー・マーラ(エリカ)



先日、今話題の『ソーシャル・ネットワーク』を観てきた。映画はあくまでフィクションであり、実際とは違うようだが、これが非常に面白かった。「伝記」ではなく、いま現在進行中の出来事を描いているというのがスリリングだ。マーク・ザッカーバーグは、映画と現実で合っているのは主人公が着ていた洋服だけだと言っているそうだし、実際のマーク・ザッカーバーグはあんなに早口ではないらしい。それでも、マーク・ザッカーバーグを演じたジェシー・アイゼンバーグは魅力的だった。脚本も演出も良かったね。
登録者数が5億人を突破した「Facebook」。試さない手はないと思い、登録してみた。まだ始めたばかりなので良さがよく分からないが、かなり英語圏のユーザーが多いということで、英語が飛び交っている。これらの英語の情報を読んでいると、結構英語の勉強にもなりそうだね。

facebookfacebook
ベン・メズリック 夏目 大

青志社 2010-04-06
売り上げランキング : 643

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

翻訳 | trackback(0) | comment(0) |


<<朝吹真理子の将棋観戦記 | TOP | いちばんここに似合う人(ミランダ・ジュライ)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://kanekatu.blog65.fc2.com/tb.php/65-75062f97

| TOP |

プロフィール

kanekatu

Author:kanekatu
翻訳会社コーディネータの徒然。別にやっているブログからの転載もあるかも。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--------

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。