翻訳にまつわるアレコレ//翻訳にまつわる雑多な情報など・・
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/05/14 (Thu) 『シリコンバレーから将棋を観る』の英訳

というわけで、英訳が公開されている。

1.Yoshiharu Habu and Modern Shogi

http://modernshogi.pbworks.com/

本文。形式はPBwiki。

6日間で英訳された下訳がすべてご覧いただけます。

敲き台というより「敲かれ台」

登録すると誰でも直接、翻訳作業ができます。



前エントリで「お手並み拝見」なんて書いちゃったけど、ざっと見ただけだし、原典と比べたわけでもないので質に関しては何ともいえない。ただ、これだけの文章を6日間で英訳したのは素直にすごい。
しかし、「6日間で翻訳しちゃったよ。すごい。すごーい」と当事者たちが喜んでいるだけでは仕方がない。最も重要なのは、この英訳を海外の将棋ファン(および潜在的な将棋ファン)の目にいかにして多く触れさせることができるかなのだ。その際、翻訳の質に関してはそれほど神経質になる必要はないのではないだろうか。もちろん質を高めるに越したことはないが、読んで内容が分かれば、多少変なところがあっても別に構わないと思う。あまり枝葉末節にこだわりすぎては本来の意義を見失うことになりかねない。
この英訳をどのように海外に広めていくつもりなのかは分からないが、これを読んだ人の感想を我々も見られるようにして貰えるとありがたい。海外の人たちがこれを読んでどんな感想を持つのかには非常に興味があるからね。

ところで、実は私は『シリコンバレーから将棋を観る』をまだ読んでいない。既に読んだネット上で公開された分も含まれているから購入をためらっていたのだが、実際にはその他の媒体発表分や書き下ろし(語り下ろし)も結構含まれているようなので、近いうちに購入して読むことになるだろう。

翻訳 | trackback(0) | comment(0) |


<<翻訳のさじかげん(金原瑞人) | TOP | 梅田望夫氏の著作の翻訳プロジェクト>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://kanekatu.blog65.fc2.com/tb.php/37-3989bc9e

| TOP |

プロフィール

kanekatu

Author:kanekatu
翻訳会社コーディネータの徒然。別にやっているブログからの転載もあるかも。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--------

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。