翻訳にまつわるアレコレ//翻訳にまつわる雑多な情報など・・
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/04/30 (Thu) 「豚インフルエンザ」を英語で言うと・・・

正解は「swine flue」(「swine influenza」よりもこちらの方が一般的なようだ)。普段から英語のニュースを見たり読んだりしている人には簡単な問題だと思うが、そうじゃない人は「pig flue」って思ってしまうのではないだろうか。
同様に「鳥インフルエンザ」は「bird flue」ではなくて「avian flu」。こうなると、色々調べたくなってくる。

ウシ属の:bovine 
 (例)牛海綿状脳症:bovine spongiform encephalopathy (BSE)
イヌ科の:canine 
 (例)狂犬病:canine madness
ネコ科の:feline 
 (例)猫免疫不全ウイルス:feline immunodeficiency virus
ウマ科の:equine 
 (例)日本ウマ科学会:Japanese Society of Equine Science

鳥だけちょっと違うけど、他は「ine」で終わるところが共通している。いやあ、知りませんでした。

翻訳 | trackback(0) | comment(0) |


<<梅田望夫氏の著作の翻訳プロジェクト | TOP | モンキービジネス Vol.5 対話号>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://kanekatu.blog65.fc2.com/tb.php/35-8bc3e348

| TOP |

プロフィール

kanekatu

Author:kanekatu
翻訳会社コーディネータの徒然。別にやっているブログからの転載もあるかも。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--------

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。