翻訳にまつわるアレコレ//翻訳にまつわる雑多な情報など・・
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/04/06 (Mon) 聞く!書く!ことばをふやす! はじめてのえいごトレーニング えいトレ

ベネッセの小学生向け英語コースの学習ノウハウを詰め込んだ英語ソフト。
初めて英語に触れるお子さま向けの配慮を充実させ、無理なく力を伸ばしていけます。

★学べること★
■アルファベットの大文字・小文字が書けるようになります。
■中学入学までに身につけておきたい500語が覚えられます。

★こんな方にオススメ★
■はじめてえいごを学ぶお子さまにオススメ!
(小学生を中心とした英語初学者が推奨ですが、小学校入学前のお子さまも楽しめます。)

★ユーザー登録数★
■3人まで



娘(今日から小学3年生)にはベネッセの「こどもちゃれんじ」をやらせている。そうすると、同社の英語教材である「BE-GO(ビーゴ)」の案内がよく届く。「BE-GO(ビーゴ)」とはパソコンを使った英語の学習教材である。なかなか良さそうなものであるが、これが結構高い。娘は案内が届くたびに「やりたい」と言うのだが、今まではすべて却下してきた。
先日届いた案内には厚紙で作れるヘッドセットの模型が入っていた。娘は早速厚紙のヘッドセットを作って頭に装着し、エアギターならぬ「エアーBE-GO」を始めだした。その様子を見ていてさすがにいじらしくなった。とは言っても「BE-GO(ビーゴ)」はやはり高いので、代わりになるものを探していて、この「えいトレ」に辿り着いたというわけだ。
これはDS版の「BE-GO(ビーゴ)」というべきもので、出てくるキャラクターは「BE-GO(ビーゴ)」と同じだし、内容もよく似ている。値段もAmazonなら3千円くらいだったので、本家「BE-GO(ビーゴ)」に比べれば随分割安だ。
まだ始めたばかりだが、ほとんどがゲームを通じての学習なので、遊びながら学ぶことができる。本当の勉強にはならないけど、小さいうちからネイティブの発音を聴いて英語に慣れるのはいいことだよな。私が子どもの頃はこんなのなかったもんなぁ。

聞く!書く!ことばをふやす! はじめてのえいごトレーニング えいトレ
聞く!書く!ことばをふやす! はじめてのえいごトレーニング えいトレ
ベネッセコーポレーション 2007-06-28
売り上げランキング : 262

おすすめ平均 star
star楽しく英語になじめます!
star5歳の娘用に
star楽しんでます

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

翻訳 | trackback(0) | comment(0) |


<<単語力(タンゴリキ) | TOP | フランス語のしくみ(佐藤康)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://kanekatu.blog65.fc2.com/tb.php/31-6b5875ac

| TOP |

プロフィール

kanekatu

Author:kanekatu
翻訳会社コーディネータの徒然。別にやっているブログからの転載もあるかも。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--------

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。