翻訳にまつわるアレコレ//翻訳にまつわる雑多な情報など・・
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/03/04 (Wed) 遠近(をちこち) 12号(特集 世界は村上春樹をどう読んでいるか)

「春樹をめぐる冒険」というシンポジウムは国際交流基金という団体が主催していた。その国際交流基金が刊行している雑誌「遠近(をちこち)」で、その時の模様が特集された。私は運良く国際交流基金さんからこの雑誌を送ってもらえた。
再録とはいえ村上春樹自身のエッセイが載っているし、安西水丸やイッセー尾形の名前も見える。特集に関係ないとはいえ、平野啓一郎のエッセイもある。「A PUBLIC SPACE」のローランド・ケルツの名前もある。目次はこちらで見られる。
http://www.jpf.go.jp/j/publish/periodic/wochikochi/012.html

今ではもう手に入らないと思っていたら、Amazonにはまだ在庫があるみたい。でも早い者勝ちかもね。

遠近 (第12号(2006年8・9月号))
遠近 (第12号(2006年8・9月号))
国際交流基金 2006-08
売り上げランキング : 255137


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

翻訳 | trackback(0) | comment(0) |


<<A PUBLIC SPACE | TOP | 春樹をめぐる冒険― A Wild Haruki Chase(その3)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://kanekatu.blog65.fc2.com/tb.php/23-5212e263

| TOP |

プロフィール

kanekatu

Author:kanekatu
翻訳会社コーディネータの徒然。別にやっているブログからの転載もあるかも。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--------

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。