翻訳にまつわるアレコレ//翻訳にまつわる雑多な情報など・・
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/08/21 (Tue) 21世紀の世界文学30冊を読む(都甲幸治)

名作は世界中で日々生まれている!文学の「いま」の鼓動を伝える最速・最強の世界文学ガイド。ポール・オースター、トマス・ピンチョンからミランダ・ジュライ、ジュノ・ディアス、そしてアフリカ、中国、ラテンアメリカ、旧ユーゴスラビアの作家まで。未訳の同時代小説をいち早く読み、紹介してきた著者による、明快にして刺激的な世界文学ガイド決定版。ジュノ・ディアスの未邦訳短篇「プラの信条」を特別収録。



もう少し面白いかと思ったのだが、私にはイマイチだった。書評なのかガイドなのかがはっきりしない。あらすじ等の紹介や引用は最小限にとどめて、いっそガイドに徹してくれた方が良かったな。この本を読んでいると、そんな能書きよりも実際に読んだほうが早いぜって思っちゃうんだよな。こういう反応も実は正しいのかもしれないけど。

21世紀の世界文学30冊を読む
21世紀の世界文学30冊を読む都甲 幸治

新潮社 2012-05-31
売り上げランキング : 16299


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

翻訳 | trackback(1) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

kanekatu

Author:kanekatu
翻訳会社コーディネータの徒然。別にやっているブログからの転載もあるかも。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--------

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。