翻訳にまつわるアレコレ//翻訳にまつわる雑多な情報など・・
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/05/11 (Tue) モンキービジネス 2010 Spring vol.9

「翻訳増量号」と銘打っているだけあって、なかなかのラインナップだ。

村上春樹×ダイヤー
岸本佐知子×レヴィーン
柴田元幸×オースター トウェイン
和田忠彦×タブッキ
山崎暁子×ラシュディ
佐川亜紀×李箱
小沼純一×ザリアーブ

栩木伸明、バラッドを訳す
福岡伸一、文学を語る
伊井直行、源氏鶏太を論じる

(新連載)
高野文子
「謎」
原作 ウォルター・デ・ラ・メア

伊川拓人/ラッセル・エドソン/小澤英実/小野正嗣/川上弘美/チャールズ・シミック/リン・ディン/生田目ケイ/沼田真/古川日出男/バリー・ユアグロー



チャールズ・シミックやリン・ディンの詩は、柴田元幸の訳とともに原文も載っているので、見比べながら読むことが出来る。
色々な作品が掲載されているが、一番良かったのは、村上春樹の訳した「もしセロニアス・モンクが橋を造っていたら」(ジェフ・ダイヤー)かな。村上春樹のジャズものと言えば、『さよならバードランド―あるジャズ・ミュージシャンの回想』(ビル・クロウ)や『ジャズ・アネクドーツ』(ビル・クロウ)や『ポートレイト・イン・ジャズ』なんかが思い浮かぶが、ジェフ・ダイヤーのこの話もかなりいい。事実を元にして話を膨らませてあり、ノンフィクションとフィクションの合いの子という感じになっている。
翻訳ものではないけれど、伊井直行が取り上げていた源氏鶏太の「英語屋さん」という短編は仕事柄なかなか興味深かったし、話自体も純粋に面白かった。

モンキービジネス 2010 Spring vol.9 翻訳増量号
モンキービジネス 2010 Spring vol.9 翻訳増量号柴田元幸

ヴィレッジブックス 2010-04-20
売り上げランキング : 7539

おすすめ平均 star
star翻訳小説特集。村上春樹訳のものあり。柴田元幸氏と福岡伸一氏の対談もいい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


さよならバードランド―あるジャズ・ミュージシャンの回想 (新潮文庫)
さよならバードランド―あるジャズ・ミュージシャンの回想 (新潮文庫)Bill Crow

新潮社 1999-01
売り上げランキング : 30825

おすすめ平均 star
star淡々と描かれる普通のミュージシャンの生活
star50年代のジャズメンの生活を活写
star50年代のジャズメンの生活を活写

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ジャズ・アネクドーツ (新潮文庫)
ジャズ・アネクドーツ (新潮文庫)Bill Crow

新潮社 2005-06
売り上げランキング : 83990

おすすめ平均 star
star訳者に感謝
star「普通の」ミュージシャンによる「偉大な」記録

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ポートレイト・イン・ジャズ (新潮文庫)
ポートレイト・イン・ジャズ (新潮文庫)
新潮社 2003-12-20
売り上げランキング : 52299

おすすめ平均 star
star素敵な画集に村上春樹のエッセイ
star一冊で二度美味しい
star2枚ずつ揃えます。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

翻訳 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

kanekatu

Author:kanekatu
翻訳会社コーディネータの徒然。別にやっているブログからの転載もあるかも。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--------

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。