翻訳にまつわるアレコレ//翻訳にまつわる雑多な情報など・・
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/11/18 (Wed) 雄牛なのか象なのか

昼休みにはESLのポッドキャストを聴いているのだが、その第485回に「like a bull in a china shop」という表現が出てきた。これは「陶器店の中の雄牛のように」ということで、「不器用な」とか「がさつな」という意味になる。
その後しばらくして朝日新聞の『正弦曲線』(堀江敏幸)の記事で下記のような文章が目に付いた。

郵便局で、いちどなめた切手を備え付けの事務用海綿に押しつける女性を見て混乱したり。商店街の陶器店での身のこなしから、不器用を表す「陶器店のなかの象」というフランス語の言い回しを実感したり。思いがけないできごとをきっかけに堀江さんの記憶の引き出しが次々に開き、昔読んだ本の一節が呼び起こされる。



同じ言い回しで今度は「象」である。というわけでちょっと調べてみると、「eigo21」というサイトに下記のような記述があった。

この慣用句も他のヨーロッパの言語に似たものがあります。
オランダ語 als een stier in de porselein winkel  陶磁器店の中の牛のように
ドイツ語 wie ein Elefant im Porzellanladen 陶磁器店の中のゾウのように
ロシア語 как слон в посудной лавке陶磁器店の中のゾウのように
イタリア語 come un elefante in un negozio di porcellane 陶磁器店の中のゾウのように
come un elefante in una cristalliera ガラス店の中のゾウのように
スペイン語 como un elefante en una cristalería ガラス店の中のゾウのように
フランス語 comme un chien dans un jeu de quilles  九柱戯の中の犬のように
デンマーク語 som en hund i et spil kegler 九柱戯の中の犬のように
※九柱戯は現代のボーリングの元になった9ピン遊び。



どうやらヨーロッパ言語には共通の言い回しらしい。日本語にはこういう慣用句はないけど、中国語や韓国語、その他のアジア言語だとどうなんだろうね。

正弦曲線
正弦曲線
中央公論新社 2009-09
売り上げランキング : 6989

おすすめ平均 star
starここだけ緩い風が吹いている

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

翻訳 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

kanekatu

Author:kanekatu
翻訳会社コーディネータの徒然。別にやっているブログからの転載もあるかも。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--------

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。